実証実験の取組

公道プロジェクトマップ

大規模実証実験

動画によるご紹介

沖縄におけるバス自動運転実証実験(内閣府)

概要
国内で初となる大型路線バスによる自動運転技術(高度な正着、加減速最適制御等)の公道実証実験を実施し、実交通環境下における有効性の検証を行います。
1日往復6便のダイヤで14日間の運行を実施、一般利用者等の試乗を予定しており、国内での実証実験としては、最大規模の試乗者数を見込んでいます。
実施時期
[日時]
平成31年1月8日(火)~ 3月7日(木)(土日、一部期間を除く)

[スケジュール] ※今後、変更となる可能性があります。
1月8日(火)~2月15日(金) 技術検証等 ※1/26(土)~2/11(月)を除く
1月18日(金)~ 一般利用者の試乗申し込み開始
2月16日(土)又は2月17日(日) 試乗開始式
2月18日(月)~3月7日(木) 一般利用者による試乗(土日を除く)
実施ルート
・沖縄県那覇市及び豊見城市の県道231号線~国道331号等、幹線道路を中心とした往復約18kmのルート
・那覇空港3階、アウトレットモール「あしびなー」、道の駅「豊崎」の3か所に設置された仮バス停にて乗車・降車が可能
主な実施内容
・現地の交通環境下における安定性・信頼性等の検証(技術実証)
・一般利用者の試乗等による自動運転バスの受容性評価(社会実証)
試乗申し込み
・事前予約制(空席状況により当日の乗車も可能です)
・乗車無料
・予約用サイト:https://www.okinawa-bus-sip.jp
過去の取り組み
・沖縄県宜野湾での実証実験
・沖縄県石垣市での実証実験
・沖縄県南城市での実証実験

<最新情報>

1月18日
試乗申し込み開始
https://www.okinawa-bus-sip.jp/
1月8日
実証実験を開始
10月31日
プレスリリースを実施